ギター殺人者の凱旋 すごいタイトルですね

1j.jpg
レコード棚から発掘2j.jpg
LPには完全コピー譜がおまけでついていました。
弾こうと思ったけれど無理でした。(;^ω^)
3j.jpg
友達からもらったままでした。 CDは聴いていたんですけれども。
それにしてもタイトルすごいですよね 誰が殺人者なんですかね。
プロデュサー ジョージマーチン ビートルズの人ですね。
おまけ ↓

4n.jpg
さんちゃんです

この記事へのコメント

2022年11月26日 18:46
こんばんわ。
blow by blow って、ギター殺人者の凱旋という日本版タイトルだったのですね。
ベックファンでありながら忘れてました。(!)
この時代のは恥ずかしいような邦題がついてるのが多いので、私は原題で言うようになっちゃったように思います。
日本の担当者だけじゃなく、ジョージ・マーチンの考え出すことが、そもそもすごいんでしょうけど、だから売れるのかも知れません。
f-ストラト
2022年11月26日 21:25
むーた さん
こんばんは。コメントありがとうございます。
日本語のタイトル面白いのがたくさんありますよね。
映画のタイトルも変なのがありますね(^▽^)/ 
007は殺しの番号とか!(^^)! 知らないですよね。
古い映画が好きです。

この記事へのトラックバック